サクラビスクの修理

my gardening lifeに書いた記事を再掲します。

「割れて後頭部にカケがある」という説明で購入した人形。茶碗の縁のホツ程度だと思っていたので届いた人形を見てびっくり!被っていた帽子を外したら・・割れが酷い、鋭い破片で指を切りそう(^^;


f:id:nami_eda:20190914111322j:image

「おでこ~頭頂部~後頭部が割れて欠損していますが奇跡的にお顔は綺麗です」という感じの人形でした(笑)
f:id:nami_eda:20190914111045j:image

何にせよ、縁あって、競りあって(笑)うちに来たので、大切にします(^^)

まずは汚れを落として、欠損している頭を修理するのは今は諦めてとりあえずちりめん玉を頭部に詰めました。


f:id:nami_eda:20190914111507j:image

 

かつらを作ってやり、帽子を編んでやりました。ほら、こんなに可愛くなった(ノ≧▽≦)ノ


f:id:nami_eda:20190914111538j:image

オリジナルの服が残っているので洗って補修して着せてやろうと思います。手足は桐塑で胡粉塗、カケもなく綺麗なので重ね塗りでいいかな。完成したらまたお披露目します。

 奈美 (id:nami_eda) 

my gardening lifeに書いた記事を再掲します。

大きく頭部が欠けた人形、前にブログにのせた瀬戸ノベルティの着せ付け手活人形と同じ素材の服を着ていました。一見フェルトに見えますが、フェルトではありません。平織りの起毛素材です。平織りの裁ち切りなので端からほつれていきます。ですから洗濯後すぐにボタンホールステッチでほつれ止めをします。それからレースの補修や襟つけ、後ろ開きなどを作ります。この人形は着せ付けのため、お着替えができなかったのですが、着せ替えができるように背を開けました。画像左がビフォー右がアフターです、なかなかいい感じに変身できたと思います(^^)


f:id:nami_eda:20190916192219j:image

実はこの子は双子です。また今度、2人揃ってお披露目させて下さい。