人形遊び

瀬戸ノベルティ、サクラビスク、市松人形などお気に入りの人形を集めました(^^)

新しいおすわり人形

昭和中頃のおすわり人形(おさな人形)のペアを入手しました。うちには女の子1体と2ペアすでに居るのに・・また買っちゃった(^^ゞ

状態がとても良くて、全く遊ばれておらず、欠けなし、汚れなし、オリジナルの着物を着ていて、髪もフサフサ、難点はオリジナルの着物の裾ふきが汚れているのと帯がただの紐だというところ。その部分を綺麗にして里親さんを見つけてあげたいなぁと思います。


f:id:nami_eda:20220531213029j:image

オリジナルの着物には裏がついてないので裾ふきを取り替えるついでに裏をつけました。

男の子の着物も同様に。


f:id:nami_eda:20220531213601j:image

こんな感じになりました。オリジナルの着物は化繊ですが裏と帯は正絹で作りました。ゴムの引き直しをしたら完成です。

下前模様の留袖


f:id:nami_eda:20220518140126j:image

実家から持ち帰った古い着物の中に面白い着物を見つけました。五つ紋の留袖です。よく見ると普通の留袖とは模様の位置が違います。下前の裾とその裏にだけ松の模様があります。着るとただの黒無地の着物に見えますが歩くとチラチラと鮮やかな松が見えるというなかなか粋な着物です。残念ながら片袖が行方不明です(^^ゞ 

解いて人形の着物を縫おうかと思ったのですがちょっと勿体無いかなと(笑)

今度実家に帰ったら行方不明の片袖を探してみます。

抱き人形 修理できました(^^)


f:id:nami_eda:20220513135812j:image

できました! 60㎝の男の子(の赤ちゃん)です。二の腕・腿・胴の布は新しくしました。新しくと言っても使っている布は古布です。二の腕には真綿、腿にはモクメン(木毛)が入っていましたがどちらも処分して、化繊綿を入れました。胴には泣き笛が入っています。押すと大きな声で泣きます。


f:id:nami_eda:20220513140230j:image

今回一番苦労したのは頭です。後頭部の穴を塞いで自然な形にするのがややムズ、頭の色を作るのが激ムズでした(笑)

着物を着せてみました。サイズは丁度ですが全然似合っていませんね(^^ゞ もうちょっと良い着物を縫ってやりたいです。またそのうちに。


f:id:nami_eda:20220513141350j:image

f:id:nami_eda:20220513141053j:image

エクボがかわいい(≧▽≦)

(見えないけど)帯を無地にしてよだれかけを付けてみました。いい感じ!


f:id:nami_eda:20220513190400j:image