人形遊び

瀬戸ノベルティ、サクラビスク、市松人形などお気に入りの人形を集めました(^^)

チャイナ服のサクラビスク

山大のサクラビスクを入手。男の子と女の子のペアになっていてチャイナ服を着ています。ebayでよく見かけるので輸出用だったのかも。男の子は弁髪+チャイナ服で時代を感じさせます。このタイプは既に1ペア持っているのですが、売り主の説明に気になることがあって確かめるべく購入しました。

 

売り主の説明では「眠り目ではない」とのこと。しかし、このタイプは眠り目でないなら描き目のはず、私が持っている同タイプの人形も眠り目なのでこれは絶対眠り目のはず、確かめたい!!もし固定目なら超レア⁈ちょっと予算オーバーでしたが好奇心に負けて買っちゃいました(^^)そして到着するなり人形の後頭部を開けてみた私(笑)

 

ティシュがぎゅうぎゅうに詰めてあり眠り目が動かないようにされていました(^o^)v

ティシュを詰めるのは輸送中の目の破損を防ぐための配慮なんですよね。ウィッグが糊で固定されていたので売り主さんも確かめようがなかったのでしょう。

 

手足の小さな欠けを粘土と胡粉で補って、まぶたを胡粉で塗り足しました。


f:id:nami_eda:20211117094317j:image

それからチャイナ服を着せ替えできるようにスナップを付けたり、ほつれ止めのブランケットステッチを全体に施しました。布に余裕がない場合はループボタンに。80年以上前のものなので経年劣化はありますが絹の光沢が綺麗です(^^)


f:id:nami_eda:20211120132338j:image


f:id:nami_eda:20211120133414j:image

せっかく日本に里帰りしてきたのだから日本の着物も着せてあげたいと思うわけです。

そのためにはまずおかっぱのウィッグが必要です。(チャイナ用のウィッグには髪飾りが糊付けされていて取れないの)↓「すが糸」で作りました。


f:id:nami_eda:20211120134544j:image

着物は古布の錦紗縮緬で作りました。かわいい(≧▽≦)


f:id:nami_eda:20211120140556j:image

こんな小さい人形の着物を縫うのは私には絶対無理で途中でキィ〜となる自信があります(笑)

裁断と印付け待ち針までは私がしますが、縫うのは母です(^^)感謝!

 





 

 

 

 

洋装の市松人形

市松人形の中に自由人形という一群があって、市松人形なのに洋装しているのです。それがよく似合う顔立ちなんですね(^^)たぶん作成された期間が短いので数が少ないのでしょう、結構なお値段で欲しくても手が出ません(T_T)
それならば、と、普通の市松人形の中に洋装が似合いそうな人形を見つけて洋装させてみました。昭和っぽい柄の布を探してきて少々野暮ったいデザインのワンピースを縫い、手編みのカーディガンとべレー帽でちょっとよそゆきの感じ、これぞ昭和の子ですね(笑) 和むなぁ(^^)
f:id:nami_eda:20210927144436j:plain

追記
この子は新しいお家に行きました。たくさん衣装を持たせたかったのですがそうもいかず、お迎えした時の長襦袢に加えて爽やかなストライプのワンピース、ブラウススカート、紬柄の着物、毛糸の帽子という少し寂しい支度になりました。でもとても大事にしてくれそうなお家に行ったのでよかったです。

大きい抱き人形

大正時代の大きい抱き人形を入手。全体に補修が必要で、脚がないので今作っています。


f:id:nami_eda:20210910224311j:image

お顔は胡粉を10回ほど塗ってサンドペーパーをかけて磨きました。色むらがあるし細かい部分がきれいに磨けませんでした。凹面を磨くのって難しい(>_<)唇を塗って歯を描くとき緊張して手が震えました(笑)。


f:id:nami_eda:20210910224342j:image

 

 

サクラビスク

私が一番最初に購入したサクラビスクです。シノダ76 約16cm

f:id:nami_eda:20191212085617j:image

 元々着ていたカラフルな服を手洗いしたら、色が落ちて、落ちた色が洗面器の中で混じって黒い汁になって、酷く汚い服になってしまい私はドーンと落ち込んだわけです。初めてのサクラビスク・・箱付き、オリジナルドレス付き・・(当時としては)安くはない買い物だったのに、ああ無知って怖い恥ずかしい情けない(^^;

その服は諦めて、着物を縫ってあげたの(^^) かわいいっ!(≧▽≦)

その後、正絹の端切れで洋服も縫ってやりました。オリジナルの服からエプロンや裾袖口周りのレースやリボンを外して新しい服につけかえたので元の雰囲気は残っていると思います。


f:id:nami_eda:20210826143307j:image

 

 

人形遊び

my gardening lifeに書いた記事を再掲します。

久しぶりの人形遊び。人形探しは毎日やっているのですが、縫い物はホントにひさしぶり。左小指のへバーデン結節が落ち着いて痛みがなくなったこと、右手の腫れも最近はマシになったこと、欲しい人形がたくさんあって少しでも物欲をまぎらわせるため(笑)、そんなこんなでチクチク再開です。

抱き人形の着物は余り物のレーヨンちりめん、エプロンと帽子は正絹のハギレで作りました。長襦袢はナシ(^^;


f:id:nami_eda:20201112065319j:image

先日セカイモンで凄いお宝を見つけました。瀬戸ノベルティの最高峰、丸山陶器の15インチのドレスデン人形!のペア!こんなことってあります?美術館収蔵レベルの作品ですよ?ちょっと高いけどめっちゃ安い(笑)

こんなチャンスを逃したら一生後悔すると思って買っちゃいました~。翌日、オメガとタグ・ホイヤーを売りに行きました~(爆)

ところが!な!な!なんとっ!出品者都合でキャンセ~~ル(@_@) あーーーーーーやっぱり?(笑) ちょっと安すぎると思ったのよね。残念でした(>_<)

 

そんなことがあっても懲りずにまた買っちゃいました。お手頃価格のサクラビスクmade in Japan 和服のサクラビスクがアメリカから里帰りしてうちにやって来ます。ワクワクです(^^)

  

ヘッドベース

my gardening lifeに書いた記事を再掲します。

最近ハマっていた人形遊び。妙な方向へ進み、昨日から紙粘土で首像(高さ10㎝ほど)を作っています。これがなかなか楽しい。学生時代を思い出します。最終的には花瓶!になる予定です。

 

f:id:nami_eda:20190423084344j:plain

 奈美 (id:nami_eda) 

完成したので自作のドライフラワーを飾ってみました。

f:id:nami_eda:20210709181504j:plain

首が太い(^^ゞ

ヤフオクにヘッドベースが何個か出てました。私もウォッチリストに2つほど入れてたんですけど、何れも3万円近い価格で落札されていてビックリ(@_@) デッドストックで状態がよいから高かったのかな?

ヘッドベースはセカイモンで探したらお手頃価格でたくさん出てきますがこれが割れずに無事届くか心配なんですよね(^^; 梱包を厳重にすると送料の超過が発生しそうで怖いですし。

 

人形の着物

 my gardening lifeに書いた記事を再掲します。

お人形さんの着物を新調しました(左)。前に作ったピンク着物のほうが可愛いですね。生地選びが失敗だったかも・・。難しいです。


人形遊びの続き。ちょっと着物が地味だったので、被布を着せてみました。可愛くなったかな?被布飾りは組み紐で菊結びをするのが正式ですが・・そんな細かい作業・・無理(^^;)。コード刺繍でそれっぽく見せています(笑)。

 奈美 (id:nami_eda)